社長メッセージ 社長メッセージ

企業理念

  • 一. 物流を通じて、地域に貢献する。
  • 一. 環境にやさしい輸送を構築する。
  • 一. 何事にも、夢と情熱をもって行動する。

社長メッセージ

人と人がつながる仕事で未来を支えていきたい。

ドリームホールディングスグループは、2003年(平成15年)にドリームサポートを設立し、皆さまからご愛顧して頂いたおかげで、2018年(平成30年)に15周年を迎えることが出来ました。2012年(平成24年)にホールディングス方式に変更し、管理会社、運送会社として、三重県を中心に、地域に密着をモットーに仕事をして参りました。そして、2018年にドリームテクノの製造会社の立ち上げを行い、更に地域に密着し、人が集まる会社にしていきたいと製造業を始めました。

これから私たちを待ち受けている社会は、人手不足が更に進んでいき、自動化が進みながらも、モノを運ぶ、モノを作るインフラ機能が失われていく懸念を感じています。
しかし、何年、何十年経っても、最後は人がモノを作り、人がモノを運ぶからこそ、人の力が大事で、技術を身に付けていかなければならないと切に思います。

ドリームホールディングスグループは、社員と共に成長していき、人と人がつながる会社を作っていきたいと考えています。
働きやすい環境は何か。長時間労働になりやすい運送事業が、皆さんに愛され、長く続く仕事にするために、配送効率化を求め続け、過重労働にならないように、早く終われる仕事へ変化していかなければなりません。
そして、製造事業は、短時間でも働ける勤務設定、子供を連れて来れる職場を構築、在宅ワークへの取り組みなども行いながら、これからは誰でも働ける環境が必要となります。

お客様、企業様のお困りごとにお役に立てる事は、私たちの生活を豊かにしていくことだと思います。皆さんのお手伝いを真剣に取り組むことで、信頼を得られるように、日々、問題解決に向け、社員と共に考え、「品質へのこだわり」を忘れない経営をしていきます。

今後も、地域の皆さんと寄り添える仕事が出来る事を誇りに思い、お客様、企業様の良きパートナーとして成長してまいりますので、引続きご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
ドリームホールディングス株式会社
代表取締役 渡邊孝雄